Main
<< 3/10、ゲルワークショップで出張しております。 mocomococafeから大事なお知らせ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ゲルがほんのり春色に。

「たてる、えがく、なごむゲルワークショップ」。
前日に長雨が降り、「順延」が何度も頭の中でよぎりました。
そんなドキドキな当日の朝は晴れ間の少しのぞく天気になり無事開催となりました。

みんなで寝転んで、精神統一。
これからゲルを作るぞ、という感じでしたが、
三度目のモンゴル産ゲル組み立て挑戦もすんなりいかず
みんなで知恵と力を合わせて完成しました。

なんだか、雲行きも怪しくなったり
風が強くなったりと
荒れだしたなというところで
一柳綾乃さんと自他共に認める雨男ヂサフィーノさんによる
ライブペイントとボサノヴァライブが始まりました。

やはり今日も雨を降らしてしまうのか。

そんな心配を他所に参加者もペイントに加わります。
綾乃さんが作ってくれた色を思い思いに描いていきます。
参加者もすぐにのびのびと描き始め時間を忘れていました。
完成した絵はゲルの新しい顔になりそうです。

雨もギリギリ持ちこたえ、「虹だ」の声に顔を上げると
比叡山にかかる虹が見えました。
「雨男」改め、「虹を架ける男」ヂサフィーノです。

疲れた体をカフェタイムで休めます。
甘いお菓子とコーヒーでほっとして
あとはおしゃべりして過ごしました。

片づけも協力的な方ばかりで助かりました。
ありえないらいコンパクトにゲルを片付けていただき
感激しました。
このメンバーならいつでもどこでもゲルを立てられそうです。

また、春色ゲルで再会したいですね。
| ゲルワークショップ | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:55 | - | - |
コメント









トラックバックURL
http://mocomococafe.jugem.jp/trackback/349
トラックバック