スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
続・イドバタカイギ。

「マナビ」のイドバタカイギがmocomococafeで2回目の開催を迎えます。
前回は、動物の特殊能力の世界を垣間見ました。
今回はどのような世界をのぞき見るのか。
参加型イベントでワクワクが刺激されますよ。

まちは人間の場所、森は生き物の場所。
そんなふうに思っていませんか?
でもちょっとよく見ると、いろんな生き物がまちに居場所を見つけているのがわかります。
たとえば、京都、東山の日本庭園にはあっと驚く素性の魚がいるんです。
まちの生き物たちがなぜそこに住み、どんな風にまちをみているのか、一緒に考えてみませんか?
ちょっと変わった彼らの目線を知れば、まちの景色が新鮮さと驚きに満ちて見えてくるはずです。
京都大学大学院農学研究科 修士1年 西村大志
西村さんと僕たちで、どんなまなびの空間が出来上がるのか、愉しみです!みなさんぜひご参加ください。
マナビ・イドバタカイギ
@mocomococafe
2012.02.11.sat.
19:00-20:00

¥1000(1ドリンク付き)

※お申込みは、モコモコカフェまで。
お電話か、メールでお願いします。
電話:075-634-6796
メール:mocomococafe@hotmail.co.jp(担当:クロノ)
| イベントのお知らせ | 13:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
イドバタカイギ?マナビのイベント。

「イドバタカイギ?マナビ」
生き物のお話について。
近いけど、少し遠い存在。
そんな生き物たちの不思議や、生き物を取り巻く環境について学び、
みんなで考えてみませんか?
生き物の話を題材に、コーヒーを片手に自由に語り合える時間です。
2011.12.04.sun.20:00〜21:00
@mocomococafe
1000yen(ドリンク付)
※お申込みは、モコモコカフェまで。
お電話か、メールでお願いします。
電話:075-634-6796
メール:mocomococafe@hotmail.co.jp(担当:クロノ)
「イドバタカイギ」を企画している辻本さんとはフェイスブックで知り合ったのですが。
これはとってもイマドキな出会い方。
見た目もイマドキな彼ですが、彼の興味はとってもコフウ。
そう「イドバタカイギ」って昔からあるコミュニケーションの場。
その気軽な場を自らつくっていきたいんだそうな。
一番大切にしたいことは、来てくれる人が「聞く」ではなく「話す(考える)」こと。
それは、「自ら考えて、気づいて、まなぶことのたのしさを知ってほしい」という気持ちがあるそうだ。
私もとっても共感するとこで、意気投合して早速イベントが出来上がりました。
カフェってそういや、何気なく自分の話ができたり、人の話を聞けたりできる「イドバタカイギ」しやすい場なんだな。
内容が「生き物」てだけでもワクワクする。
辻本恵太京都府京都市出身。1987年5月30日生。ボーイズシンクロエンターテインメントチーム iNDIGO BLUE 所属。 京都大学大学院理学研究科在学中。修士二年。「みんなの日常に寄り添う学びを。」をモットーに活動中です。
| イベントのお知らせ | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
芸術の秋目前、コラージュでポストカード作ろう!


秋の虫が鳴きはじめ、秋がすぐそこまで来ています。秋といえば芸術。
芸術といえばコラージュ(?)ということで、
たぴぃとマーサが懲りずにまたコラージュイベント開催です。
秋の気配をポストカードにコラージュして、誰かに送りましょう。
もちろんポストカード以外でもよし。
コラージュしたくないけどその場にいるだけでもよしです。
お待ちしております。

2011年9月11日 14:00 - 17:00(出入りは自由です)
参加費:無料(カンパ制)※ワンドリンクオーダーをお願いします。
持ち物:貼りたいもの、お気に入りの紙、ちょっとした思い出…。などなど。
場所:mocomococafe 京都市中京区間之町通丸太町下ル大津町665
丸太町間之町下ル2軒目、地下鉄「丸太町」徒歩5 分

【おことわり】
主催のたぴぃとマーサは、10月21日(金)〜31日(月)まで
河原町五条の「galleryMain」で開く2人展の作品制作をします。
焦っています。イベントのチラシを作る余裕もありません。
制作に没頭して、おざなりな対応になってしまったらすみません。
| イベントのお知らせ | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
Ticket to Tibet。
チベットというとどんなイメージがあるかな。
ダライ・ラマ14世を研究するつーじーこと辻村さんが企画する「Ticket to Tibet あら。こんなところにチベットが。」が開催されます。
いろんな切り口からチベットについて知ってみるおもしろいきっかけになりそう。
そんなチベット講座の第一講は「チベットのアーユルヴェーダ」について。
「アーユルヴェーダ」て額にオイルを垂らすアレかしら、というイメージですが、病気を治療する以外にも予防医学としても注目されているのだそう。

どのような話が聞けるかとても楽しみです。

チベット講座 Ticket to Tibet
第一講 「チベットのアーユルヴェーダ」
2011.04.24.sun.
講 座 18:00〜
交流会 19:00〜20:00
参加費 1000円 (フリスタ会員は800円)
申し込みは、氏名と連絡先を明記の上、tsunke0211@yahoo.co.jp(担当:辻村)まで
講師 小川 康(チベット医・薬剤師)
富山県出身。1970年生まれ。東北大学薬学部卒。
2011年5月、メンツィカン(チベット医学暦法大学)にチベット圏以外の外国人として初めて合格し、2007年卒業。
チベット医(アムチ)となる。
「自然治癒力を高める連続講座」(ほんのき出版)に「チベット医学童話タナトュク」を連載。
2009年7月に小諸に富山の配置薬を扱う「小川アムチ薬房」開店。
| イベントのお知らせ | 14:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
「海士と大地の守人の対談」開催、Webで生放送!
隠岐諸島、海士町はmocomococafeとつながりの深い土地。
イベント参加やパオのワークショップなど海士と京都をつないでさまざまな出会いがありました。

明日、11日は友人が運営する海士町企業の「(株)巡の環」の企画で「海士と大地の守人の対談」を開催し、16時からmocomococafeでもUSTで生放送します!
海士の町長さんと「大地を守ろる会」の会長さんの対談です。
京都にいながらに、海士や東京、名古屋などたくさんの場所とつながりながら交信できます。
対談中は、ツイッターでつぶやくと海士の対談会場でフィードバックされます。
mocomococafeに集まって参加してみてください!

参加申込み不要!
参加費無料!
※一階、カフェ営業していますので、オーダー(16:30L.O.)もできます。
ご自由にご参加お待ちしています。

■日 程 :2010.12.11.(土) 16:00〜 約2時間

■会 場 :mocomococafe 2階 イベントスペース

■テーマ : 「地域活性」×「一次産業」=残したいものを自分たちで守るために

mocomococafe

● 住所 京都市中京区大津町665

烏丸丸太町を東へ、ひとつめの信号【間之町通り】を南に下ル3軒目


より大きな地図で 地図 を表示



| イベントのお知らせ | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
丹波ワイン、ブドウの収穫。
ブドウ
素敵な写真が丹波から届いたのでご紹介。
8月から収穫される丹波のブドウ、今年は、雨が少なく糖度も十分だそうです。
10月8日に「丹波ワイン」の新酒が解禁されるのと同時に、mocomococafeでも「丹波ヌーヴォー」を祝います。
一日だけのスペシャルデー!
昼から飲みたい方ももちろん、この日は特別に営業を延長しておりますので、ゆっくり夜飲みもしてください。
丹波ワイン」は、日本の風土に合わせたワイン作りを目指し、ブドウを栽培するところからこだわっています。

お酒に弱いのですが、サイトにある「丹波ワイン物語」を読むと一度口にしてみたくなりますね。新酒は甘みが勝るので飲みやすいのではと期待しています。

枝豆
ワインももちろん魅力的ですが、ワインと味わう料理もご用意しています。
まずは「枝豆」。丹波と言えば黒豆が有名ですが、これを枝豆で味わいます。
粒が大きく、栗のような甘みがあります。
やみつきになるおいしさ。
その他のメニューも今後ご紹介していきます。


「丹波ヌーヴォー!秋の味覚大収穫祭」
2010.10.08.Fri
11:30〜22:00(ラストオーダー21:30)


| イベントのお知らせ | 23:46 | comments(3) | trackbacks(0) |
丹波ヌーヴォー、秋の味覚大収穫祭!
台風が過ぎ去って少し秋らしくなり、朝晩と涼しくなりました。
秋と言えば、読書、運動、食欲ですが、mocomococafeではやはり食欲の秋が勝ります!
そこで、「丹波ワイン」と素敵なコラボイベント「丹波ヌーヴォー」解禁と同時に
mocomococafeでも新酒を楽しんでもらえることになりました!

新酒は、採れたてのブドウをお酒にして熟成させずに果実の甘みを楽しめます。
白ワインになるのですが、フルーティーな味に合うよう丹波で採れた食材で
料理も特別にご用意していますので、この機会にお越しください。

丹波まで行かなくてもmocomococafeで新酒が味わえますよ。

「丹波ヌーヴォー、秋の味覚大収穫祭!」
2010.10.08.

メニューの詳細などは今後紹介させていただきますので、お楽しみに!


| イベントのお知らせ | 09:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
演奏会はいかが?


11月29日、町家で素敵な演奏会を開くことになりました!
気になる方はぜひ参加してください(先着順)

---

「Uraponz and mocomococafe♪」
島根県隠岐郡海士町でこの夏出会った音楽家うらぽんと仲間がモコモコカフェに!
心に響く音楽が楽しめるのはもちろん、集まった人たちがひとつになれる素敵な空間。ひと味違う音楽会に「参加」してみてください!

● うらぽん:松浦伸吾
大阪音楽大学大学院音楽研究科作曲専攻修了。2003年度全日本吹奏楽コンクール課題曲作品公募で“マーチ「ベスト・フレンド」”が入選。第71回日本音楽コンクール作曲部門(オーケストラ作品)第2位入賞。2005年秋〜2007年夏、財団法人ロームミュージックファンデーション音楽特別在外研究生。現在作曲家・音楽家として活動中。大阪音楽大学付属音楽博物館研究技術員。

● 開催日時
2009.11.29.sun
15:00〜18:00(カフェは12時より営業しています)

● 場所
mocomococafe
烏丸丸太町を東に一つ目の信号、間之町通りを南に3軒目

● 参加費
1000円(ワンドリンク・お菓子付)

● 定員
20人(先着順・要予約)

● 内容
第一部
始めに乾杯ミュージック演奏会(バンドネオン、サクソフォンを中心に様々な楽器を。ジャンルもいろいろ)
第二部
即興/・ワイングラス・太鼓とサックス・うた/ミニ演奏/・お客さんと即興セッション
楽器を持っている方はどんどん持ち込んでくださいね♪
【申し込み】
mocomococafe@hotmail.co.jp
| イベントのお知らせ | 00:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
町屋mocomococafe リニューアルオープン!

mocomococafeがついに町屋でリニューアルオープンを迎えます。
8月からの改装は、メンバーと友人の協力で完成しました。改装で一番の功労者はあきさん。解体から内装まであらゆるところに手が加わってます。またあきさんの作品がふんだんに使われた内装は必見です。
クラシックな雰囲気も残した落ち着いた空間になっていますのでどうぞ遊びに来てください。

メニュー決まる。これまでmocomococafeは、「なっちゃんシェフの気まぐれ料理」を出していましたがこの度、ホットサンドを出すことになりました。外はカリッと中はフワ。味わいに来てください。もちろんコーヒーも変わらず手作りです。生豆を手づくり焙煎器で焙煎し、挽きたて淹れたてでお待ちしております。


● 営業時間
2009.10.18 sun 12:00 - 18:00

● 場所
白川邸
烏丸丸太町を東へ、「間之町通り」を南に下がって2軒目


より大きな地図で 地図 を表示
| イベントのお知らせ | 08:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
今週末のmocomococafe

今週末は、改装工事の為、カフェはお休みです。

8月中にリニューアルオープンできると思いますので、お楽しみに。

8月は、ダライラマの映画上映会が予定されていますので、要チェックです。
●2009.08.30.sun
ダライラマ上映会
※詳細は、後日ブログにて公開します。
| イベントのお知らせ | 08:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント