スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ゲルがほんのり春色に。

「たてる、えがく、なごむゲルワークショップ」。
前日に長雨が降り、「順延」が何度も頭の中でよぎりました。
そんなドキドキな当日の朝は晴れ間の少しのぞく天気になり無事開催となりました。

みんなで寝転んで、精神統一。
これからゲルを作るぞ、という感じでしたが、
三度目のモンゴル産ゲル組み立て挑戦もすんなりいかず
みんなで知恵と力を合わせて完成しました。

なんだか、雲行きも怪しくなったり
風が強くなったりと
荒れだしたなというところで
一柳綾乃さんと自他共に認める雨男ヂサフィーノさんによる
ライブペイントとボサノヴァライブが始まりました。

やはり今日も雨を降らしてしまうのか。

そんな心配を他所に参加者もペイントに加わります。
綾乃さんが作ってくれた色を思い思いに描いていきます。
参加者もすぐにのびのびと描き始め時間を忘れていました。
完成した絵はゲルの新しい顔になりそうです。

雨もギリギリ持ちこたえ、「虹だ」の声に顔を上げると
比叡山にかかる虹が見えました。
「雨男」改め、「虹を架ける男」ヂサフィーノです。

疲れた体をカフェタイムで休めます。
甘いお菓子とコーヒーでほっとして
あとはおしゃべりして過ごしました。

片づけも協力的な方ばかりで助かりました。
ありえないらいコンパクトにゲルを片付けていただき
感激しました。
このメンバーならいつでもどこでもゲルを立てられそうです。

また、春色ゲルで再会したいですね。
| ゲルワークショップ | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
3月10日、ゲルワークショップ。


mocomococafeと一柳綾乃の初コラボ企画。
たてる、えがく、なごむ
ゲルワークショップ
が開催します。

モンゴルの住居「ゲル」をみんなで建てて
春色に染めてしまおう。
ゲルで過ごすやわらかな昼下がり。
モンゴルの移動式住居「ゲル」は軽くてコンパクト
日本の家とは違って簡単に建てられるゲルは
「すみか」も自分の手で作り出せることを教えてくれる。
大きなものをみんなで作る一体感。
そんな心地の良さの中、
ボサノヴァがゆるく聞こえてくる。
そして、一柳綾乃さんによるライブペイントが始まって。
透明感のある色使いが見る人の心をじんわりと染めてくれる。
その上から参加者のみなさんが思いっきり絵をえがく。
思うままに、真っ白なゲルの布に思いっきり。
いっぱい土の上を動いて疲れたら
カフェの時間にしましょう。
空が見えるカフェでコーヒーとお菓子を片手に
なんでもない時間を大切な人と過ごす。
そんなことがしたいなと思ってこのワークショップを
企画しました。
この空気をたくさんの人と共有したいです。

2012.03.10.sat
雨天延期
13:00-16:00
場所:一乗寺の畑
    叡山電車「一乗寺駅」より徒歩10分
※詳しい場所は参加者にご連絡いたします。
※駐車場はありません。
参加費:3000円(カフェ代含む)
    親子二人で参加の場合は4000円
定員:15名
タイムスケジュール
12:30 受付開始 10分前にはお越しください
13:00 ゲルの組み立て
14:00 一柳綾乃によるライブペインティングとヂサフィーノによるボサノバライブ
14:30 みんなでペインティング
15:00 ゲルの中で外でのんびりカフェタイム
16:00 終了
注意)汚れてもいい服装、靴でお越しください。
持ち物:タオル
申込み:メールもしくは、電話でお願いします。
    mocomococafe@hotmail.co.jp 
    TEL:075-634-6796(担当:クロノ)
mocomococafe[モコモコカフェ]
御所南にある古民家を他業種の仲間が集まって改装したカフェ。
誰かのお家にお邪魔したようなほっとする空間。
「朝一坐禅」など定期的にイベントも開催中。
open:11:30-18:00
close:月曜日
京都市中京区間之町通丸太町下ル大津町665
TEL:075-634-6796
http://mocomococafe.jugem.jp/
一柳綾乃
静岡県出身、京都在住。絵描き / デザイナー / アーティスト 。
「光・色・記憶」をテーマに、作品を制作。
近年は、染色への挑戦、生活の中に「作品」を落とし込むこと(作品の延長・展開)への試み、
ワークショップの開催、様々な演奏家やダンサーとのパフォーマンスを数多く行うなど、活動の幅を広げている。
HP:http://ayanoichiyanagi.web.fc2.com/

| ゲルワークショップ | 15:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント