スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
8mmワークショップ、上映会。

「KANIBASE」主催の8mmワークショップの上映会が開催されました。
2週間前に撮ったものを映写機を使って上映します。
期待感とともに、上映会が始まり、カタカタと動く音とともに映像が流れます。
作品ごとに「KANIBASE」ホンマサンの選曲が光っています。
音楽があると映像に物語ができていくのがわかります。
同じ映像でも音楽を変えるとまた違った物語になる。
何度でも楽しめるとホンマサンも興奮ぎみ。


作品を観終わったら、いろんな意見が出るのも楽しい。
実はこっそり本人登場していたというどっきりもあったりと凝ってる人も。
中でも「火サス」を意識したという作品では、京都駅の切符を買って新幹線から撮るという意気込みには皆感心しておりました。


mocomococafeスペシャルカレーは、初の実演?かけ流しサービスでお客様のボルテージも上がりっぱなし。
お腹をすかせていたので、異様な盛り上がり方をしたのではとの見方もありますが。
なんとか喜んでいただけたようでうれしかったです。

mocomococafeの一周年ということもあって、参加者の皆様と一緒になってお祝いできたのもとてもうれしかったです。

次回は、晩夏に開催予定。
| 8mm | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
8mmワークショップ撮影会開催。


桜が少し咲き始めた3日、「KANIBASE」による8mmワークショップが開催されました。
3分間のフィルムをどう使い切るか、コツを教えてもらい、
参加者は事前に予約していたお気に入りの8mmを持ってmocomococafeを後に撮影しに行きました。
6時間の自由時間をどう過ごしてもどこを撮ってもいいのがこのワークショップの面白さ、
参加者の中にはほかのワークショップにも参加してその様子を撮影する強者も出るなど
思い思いの映像を切り取ります。
18時に戻ってくるみなさんの顔は笑顔で「はやく見たい!」と楽しかったことがよく伝わってきます。
すぐに確認できるデジタルカメラなどと違って現像しないと見れない8mmは、わくわく感もすごいみたい。

17日の上映会では撮影した本人が解説してくれるので、ひとつひとつの作品に、どんなエピソードが出てくるのか楽しみです。
作品に合わせて「KANIBASE」から音楽も選曲されているから、これも楽しみの一つですね。
現像された映像は、DVDにして本人にお持ち帰りいただけます。
細かいサービスがうれしいですね。

17日の上映会のお食事は、mocomococafeのカレーが8mmスペシャルバージョンで食べられます。
こちらもお楽しみにいただけるとうれしいです。
| 8mm | 23:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
4月3日、8mmワークショップ。

店頭でもお知らせしています「8mmワークショップ」のご案内。
今回で8回目を迎える「KANIBASE」主催の「8mmワークショップ」をmocomococafeで開催していただきます。
春の桜を撮影できればとこの季節に合わせて開催になりました。
8mmは赤がきれいに撮れるそうで、桜のうすピンクがどのように映し出されるか気になるところです。

打ち合せ段階からカメラをお持ちいただいたり、作品を見せていただいたりと映像を作り出す魅力を教えていただきました。
8mmフィルムは3分間の限定された時間の中、自分の感性で映像を切り取っていくように撮影します。
独特のカメラの風合いが全く違う場面をうまくつなぎ合わせたり、おもしろい間を作り出します。
そんなオシャレな映像の撮り方を「KANIBESE」から教わっていくと初めてでも素敵に仕上がるそうです。

完成した作品は、別日に上映会で音楽をかけてごはんとともに見せ合いっこ!

「8mmワークショップ Vol.7」サクラサク京都で開催決定!
撮影会:4月3日(日)
     10:00〜mocomoco cafe(モコモコカフェ)
上映会:4月17日(日)
     17:30〜mocomoco cafe(モコモコカフェ)

皆さんのご参加、お待ちしてます!
お申込み、料金詳細についてはこちらまで→「申込みについて
| 8mm | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント